全経済が定期大会(2010年9月18日)

▲ あいさつする伊波委員長

 全経済は、9月17日に産総研労組大会、評価機構労組大会、経済産業局支部協議会総会、行政部会会議を、また、18日に全経済2010年(第75回)定期大会を開催しました。この大会は、地域主権改革大綱に基づく地方出先機関改革、独立行政法人の業務・組織と制度の抜本見直し、人事院勧告以上の給与引き下げが狙われる中、開かれ、‖腓く強固な全経済の確立で要求の前進を図る、行政組織再編に行政部会、独法部会が力を合わせて反撃する、
職場要求実現・世話役活動を構造改革・公務リストラ反撃と両立させる、い修里燭瓠活動の改善に思い切り知恵を絞り、力を出すを柱とする年次方針を採択、新役員を選出しました。

<新役員>
中央執行委員長
伊波 政昇 特許庁支部

中央執行副委員長
竹内 圭史 産総研労組
飯塚 徹  書記局

書記長
渡邉 忠一 特許庁

中央執行委員
金井 聖能 関東経済局支部(常任)
高橋 成明 評価機構労組
菅澤 正己 産総研労組
飯塚 盛康 関東経済局支部
大屋 武士 近畿経済局支部(近畿ブロック国公専従)